複数の人

貸し会議室を使用する時の注意事項|設備や立地に刮目しよう

依頼の手順

男女

使用しやすい賃貸オフィスを選ぶには、大阪にある業者にオフィス探しをサポートしてもらいましょう。どういった条件のものがその会社に適しているのか調査し、ぴったりの物件を提示してくれます。

もっと読む

内装を考える

事務所

貸事務所を選んだ後はレイアウト方法について業者と相談しましょう。レイアウトを決めていくときには図面の他に3D画像を作成してくれるので、図面が読めない人でも完成図が分かりやすいです。

もっと読む

確認が大切

ミーティング

貸し会議室を借りるときには、まず立地から選ぶことが大切です。設備や立地に刮目しましょう。評判がいい貸し会議室や安いところを借りたいと考える人は多くいますが、会社から行きにくい場所やアクセスのしずらい場所ではどんなにいい貸し会議室でも使用しにくいものです。もしも貸し会議室を利用する日の動き方が午前中に仕事をして午後使用するという場合は会社との距離を考えて選び、各々自宅から向かう場合には会議に参加する人の家から向かいやすい場所にある貸し会議室を選びましょう。場所を絞った後には、用意されている設備や備品によって会場を選ぶことができます。会議のときに紙の資料しか使用しない場合には特に備品を借りる必要はありませんが、プロジェクターなどを用いてプレゼンを行なう場合にはプロジェクターやスクリーンの貸し出しを行なうところを選ぶ必要があります。プロジェクターを使用するときにはパソコンも必要になりますが、パソコンは持ち込むのか、貸し出しを行なっているのかについても確認しましょう。このときに気をつけないといけないことは、持ち込むパソコンとプロジェクターに互換性があるのかということです。互換性がないものや差込口の形が合わないコードしかないという場合には使用できません。直前になってそのことが分かっても対応が大変なので事前にきちんと確認しておくことが大切です。もしも持っているパソコンが使えない場合にはパソコンを借りる必要があるので、そこで操作できるようにデータをまとめておきましょう。プロジェクターの他に、よくプレゼンで使用される機材はマイクです。人数が多い会議を行なうときには遠くの席まで声が届きにくくなりますが、マイクがあれば離れた席の人までしっかり声を届けることができます。マイクの種類には手持ちのものやピンマイクがあり、業者ごとで扱うものは異なります。

豊富なサービス

会場

新橋のイベントスペースでは多くのサービスが受けられるため、イベントがスムーズに行なえます。イベント前にはDMの作成や宣伝を行なってもらえますし、当日には受付や案内を任せることができます。

もっと読む